入力簡単!インターネット車査定

JPCでの車売却の前に掃除を行う

JPCという業者を通じて車を売る為には、オークション会場に車を運ぶ事になります。そしてJPCでは、それに際してのアドバイスを公式サイトで明示しています。結論から言えば、車をなるべく綺麗な状態にしておく方が好ましいのだそうです。

 

会場での搬入前に掃除をしておくのが望ましい

 

 

オークション会場に車が運ばれれば、もちろん会場のスタッフの方が車の状態を確認する事になります。そして会場にて様々な業者が顧客の車を見て、競売を行う訳ですね。
その際に重視されるポイントの1つは、車が綺麗な状態になっているかどうかだそうです。やはり見た目の印象などは、かなり重視されるようですね。
ですのでJPCとしては、顧客に対して事前に掃除をしておくようオススメしています。車がある程度綺麗な状態になっている方が、落札金額も高まる傾向があるからです。
思えば車の買取専門店も、よくホームページで掃除をしておくべきと明示していますね。JPCという業者を通じて車を売る時も、それは同様なのです。

 

脱臭なども行っておく

またオートオークションの減点ポイントの1つに、臭いの有無もあります。社内に悪臭が立ちこめているような車の場合は、やはり大幅減点の対象になるのだそうです。
ですのでオートオークションを通じて車の売却を考えているのであれば、臭いなども極力消しておくのが望ましいでしょう。車買取の専門店もそのような事を強調していますが、JPCもそれは同じです。
基本的には、なるべく日光に当てるようにすると良いですね。1週間ほど日光に当ててあげれば、かなり脱臭ができると言われているからです。

JPCを通じてオートオークションで車の売却を試みるならば、このように車を極力綺麗な状態にしておくのが重要です。